谷本  慎一の写真

JA全農青果センター株式会社 青果部
野菜第3課

森口 優 YU MORIGUCHI

家政学部食物学科卒
2019年入社

平日は友人と食事に行ったり、趣味であるギターやピアノを弾いたりして過ごします。休日は、所属しているテニス部の活動に参加することもあり、上司、先輩後輩関係なく楽しんでいます。この仕事を通して、料理をする機会も増えました。

入社動機

食べることが大好きで、将来は食に関する仕事に就きたいと考えていました。幼い頃から母が素材にこだわった手作りの料理を食べさせてくれた影響もあり、日本の食を支えたい、その根幹である農業を支えたいと考え、全農グループへの入社を決めました。その中でも、青果物は種類が豊富で無限の可能性を秘めていると感じたこと、そして選考時に先輩の様子を見ていくなかで会社の雰囲気が自分の肌に合っていると感じたことが決め手になりました。

仕事内容とやりがい

現在は、いんげん、蓮根、筍の販売業務を担当しています。全国の産地から青果物を集荷し、当社取引先である生協や量販店への提案・販売を行っています。青果物は物量のコントロールが難しく苦労も多いですが、人の暮らしを支える大切な仕事であり、自分の頑張り次第で誰かの心を動かすことができるというやりがいがあります。初めて自分の提案した商品が販売先に採用され、お客さんが実際に手に取る姿を見たときは本当に嬉しかったです。また、販売を通じて、産地の関係者から感謝の言葉をいただくこともあり、次の仕事へのの励みにもなっています。
食べることが大好きな私にとって、様々な青果物に出会うことができるこの仕事はワクワクの連続です。 仕事を通して、好きなことについての知識が深められるという喜びは、仕事のやりがいにもつながっています。

夢とキャリア

今後の目標は、安心して仕事を任せてもらえる信頼される営業マンになることです。人とのコミュニケーションを大切にするこの業界において、思いやりを持ち丁寧な対応をすることが、次の仕事につながると思っています。自分の仕事の先には喜ばせたい相手がいるということを常に意識し、潜在的なニーズにいち早く気付くことができる担当者になりたいです。

インデックスに戻る