谷本  慎一の写真

株式会社全農ビジネスサポート 情報サービス事業本部
購買システム部耕種資材グループ

藤井 郁彰 FUMIAKI FUJII

工学部第二部経営工学科卒
2013年入社

以前は友人と遊ぶ休日が多かったが、最近結婚をしたこともあり、職場の方や友人よりも妻と食事に行ったり、共通の趣味の脱出ゲームやダーツをしたり、一緒に料理をしたりして過ごす毎日に生活スタイルが変化。

入社動機

大学の専攻から「SE職」、学生時代のアルバイト経験から「食にかかわる仕事」、の2つを柱に就職活動を行いました。新卒採用向けの合同説明会に参加して当社を知りましたが、当初は「全農ビジネスサポート」の社名からは業務内容がイメージできませんでした。合同説明会以外に会社で行われて説明会で、間接的に「食にかかわる仕事」ができることを認識でき、JAグループという大きな組織のSEとして仕事をすることへの責任感や貢献度の高い業務に魅力を感じて、入社を決意しました。

仕事内容とやりがい

新人研修期間を経てから5年間、現在の業務に携わっています。JA全農農機部門にかかわるシステム開発やシステム導入対応、維持管理・お問合せ対応などを担っています。農機部門のシステムは現在、開発基盤の更新に伴う再開発、再開発を行ったシステムの導入・推進を行っています。その中で私はプログラム開発や要件整理・設計、システム利用を検討しているJAへの操作研修会の実施やシステム利用開始に向けたサポート、問合せ対応などを担当。今の業務は、システム利用者のことを考えながらシステム設計・開発を行うことの難しさはありますが、設計・開発に携わったシステムをご利用いただいている方と直接お会いし、意見や感想をいただき、それを形にしていく面白みがあります。また、システム利用者が全国にいることや大規模システムの安定稼働・維持管理に携わっていることへの責任感を日々実感しています。

夢とキャリア

プロジェクトマネージャーとして活躍することを今後の目標にしています。日々の業務の中で、上司や諸先輩の仕事の仕方やスキルを学ぶと共に勉強することで、SEとして、プロジェクトマネージャーとして必要不可欠なスキルを磨いていきたいと思っています。

インデックスに戻る